手間のかかるdessert   

c0200765_113032.jpg


今マロングラッセを作っています。
写真は一体何?もち巾着?という質問が出てきそうですが、
実はマロングラッセを作るために、渋皮が傷付かないようにガーゼでくるんでいます。
栗を長時間煮込むと、渋皮がどうしても破れてきてしまうので保護するためです。


ものを作るときは何でも丁寧に手間をかけてると、ものがそれに応えてくれるような気がします。
しかしこのマロングラッセにおいては、あまりに手間がかかるので、母に手伝ってもらいました。


この秋は何度も栗の渋皮煮を作りました。まわりから美味しい!美味しい!と言ってもらえて
嬉しかったので、マロングラッセにトライしました。始めの作業から今日で5日目になります。
あともう少し。

栗は東洋医学でいうところの気血を補強するために欠かせない果実。
ビタミンC,B1などが豊富で、カロチノイドを含みます。
実だけではなく、木全体が薬効を持つそうです。
樹皮は漆かぶれに、葉はのどの腫れや痛みに、根は歯茎の腫れや痛みに効くとのこと。
渋皮にはタンニンが含まれ、強い抗酸化作用があります。

木全体が薬効を持つとは、、凄い、栗!
[PR]

by soleil-88 | 2009-10-18 01:27 | 料理・お菓子

<< 目指せcuba! いちじく 無花果 figue >>